スタッフインタビュー Staff interview

取締役 溝端定行 Sadayuki Mizobata

Q1
どのような人材を求めていますか?
A1
img01

弊社は金融・銀行系に特化したシステム開発会社ですが、必ずしもその実務経験がなくても問題はありません。むしろわたしたちが重視しているのは、人柄や人間性です。社会人としての礼儀とマナーをわきまえ、協調性、リーダーシップ、自ら考えて行動することができるなど、ヒューマンスキルのある人材を求めています。

テクニカルスキルももちろん大切ですが、技術力や開発経験は入社後いくらでも積み上げていくことができます。最初はものづくりが好きで、自分の作るものにこだわりが持てる方であれば、弊社のエンジニアとしての資質は十分にあると思います。

Q2
仕事はどのように進めていくのでしょうか。
A2

弊社の仕事の進め方は、システム開発に必要なそれぞれの分野のエキスパートを適材適所で配置し、チームを組んでプロジェクトにあたっています。チームとはいえ各々が担当する自分の業務に責任を持ち、自ら積極的に考え、周りの状況にもアンテナを張りながら臨機応変にお客様のご要望にお応えしています。特に中途採用の方には即戦力を期待していますが、責任感とプロ意識、エンジニアとしてのプライドを持ち、自ら考えながら仕事に臨みたい方には、弊社は絶好のフィールドだと思います。

Q3
研修制度はありますか?
A3

新卒の方には、約3ヵ月間、専門の講師の元でビジネスマナーなど社会人として必要なことを学んでいただきます。

Q4
会社としての可能性を教えてください。
A4
img02

弊社はまだ若く、保有している実績や経験、開発力を考えても成長力は十分にある会社だと自負しています。それだけに、弊社の社員としてともに働いてくれる方には、自ら経営意識を持ち、会社を発展させていきたいという気概を持っていただきたい。安定志向ではなく、独立志向が旺盛な方のほうが大きなやりがいを実感していただける会社だと思います。

次のインタビューへ

ページトップへ

採用情報 Recruit
代表挨拶
開発実績